AGスクールの特徴と、セカンド塾という通い方。

時間的にも費用的にも、塾予備校は1つですが。。

通信教育・アプリを同時にやる生徒はいるかもしれません。(家庭教師は費用・先生を呼べる自宅があればの話ですね)
今どきのスマホアプリなどは基礎勉強なら、とても良いツールだと思います(受験用の有名本を独学するのと同じです)

現在の塾や独学で、成績も安定していて、部活動など他にやることが多ければ新たに塾に通う必要は全くありません。
大学受験や進学校向け先取り学習、ロボット・IT学習に特徴のあるAGスクールでは、以下のような場合に候補に挙げて頂ければ幸いです。
・大学受験するにあたり、現在の努力状況やレベルでは無理なレベルをどうしても狙いたい。
・就職や留学を考えて、苦手科目やITスキルを特別に身につけたい。
・高校/中学受験とその先の先取り・ITスキルを兼ねて、今の内に実力をつけておきたい。
・ロボット/ITスキルと受験勉強を両立させてくれる、両方を教えて貰う塾を探している。
などが特徴です。

ロボットやITスキルを勉強するなら小中学生からですが、一方で都立中高一貫校だけを狙っている中学受験生や、部活動で一流のアスリートを目指している生徒の特別補習サポートなどで、他の大手塾やスポーツクラブ活動で既に忙しくしてしまっており、不満はあるが大きく変更できない場合でも、1対1の個別指導ベースなので、お気軽にご相談下さい。