ロボット講座

「2020年からの大学入試制度、プログラミング学習の義務化、海外での必修化・グローバル対応」などで注目を浴びつつあるロボットプログラミング。
ロボットプログラミングはITプログラミング・実際に触って作れる電気工学の入門としても最適です。

8歳から学べるブロック組立ロボットプログラミング教室です。


-ScratchベースでITプログラミング勉強にも役立つ。
ITプログラミングでおなじみの「Scratch」が使えるロボットプログラミング教室です。
加速度探知、光・音センサーなどの実機能重視の機構を学びます。

    Artecの良い所は、

  • 他社のように変形ブロックを多用しない
  • 毎月作り変える楽しさ・珍しさ(大きい完成品の一部分ずつ作るのは飽きやすい)
  • 部品が安い(部品は壊れます。高価な部品はやはり使いにくいです。)
  • 汎用プログラミングに徹している(専用プログラミングソフトは汎用的ではない)

  • など、地味な所でとてもメリットが多くあります。

-忙しい習い事でも、塾の方で柔軟に調整します。
習い事が当たり前になって久しい今、塾通いの時間調整自体が大変な親御さんが多くいらっしゃいます。
1対1で、少数精鋭で授業を行っておりますので、柔軟に対応できます。

    AGスクールのArtecエジソンアカデミー

  • 8歳から受講可能(小2 ~ 中1程度)
  • 月2回(90分/回)で、2年コース(月単位で選択可能)
  • 少人数1 ~ 4名で、振替・短期集中授業も原則可能
  • 無料体験、3回程度の有料短期講座も有
  • 興味があれば、特進の追加IT授業も可能(有料)
  • 月額10800円(税込)

ロボット講座は、学校やITプログラミングの勉強と違う所があります!

全て同じように考えていませんか?

学校の勉強は最終的に「理解できるか・できないか」の2択です。
またITプログラミングでも、初めから学習用にできあがったサンプル事例の文法を覚えるだけなら、あまり意味がありません。

ロボット講座は、「ITプログラミングの段階でソースの書き間違い」だけでなく、
実際の動く部品の故障・予期せぬエラーが当たり前のように出てきます。

IT実務でも作業の過半数はエラー探し。トラブル修理できる人が本当にできる人です。
更にロボットの場合は、ブロックパーツの組み合わせミス、プログラムの設定ミス、データをロボットに転送する際のエラートラブル、電源・半導体チップの不良による故障。PCトラブル・知識がないと辛い! 先生でも失敗して、悩む事は日常茶飯事。
「例外をどれだけ知っているのか」が本当の実力。

ロボットコンテストでも、大半の生徒が本番トラブルで悩まされているのを見かけるのはこのためです。
だから経験がものをいうのです。
これを学んでいきます。