新年明けましておめでとうございます。

2019年もよろしくお願い申し上げます。

昨年はいろいろと充実した授業をさせて頂きました。

ロボット講座では、まだ英語算数が進んでいない小2・3・4年生が、いろいろな失敗にもめげず、動かしたい一心で学ぶ姿は教える立場からでもとても心が洗われるようでした。

マイクラやパソコン分解授業などでは、好奇心に満ちた皆の目がとても新鮮で、こういうものが知識欲で、勉強の源泉なのだと改めて感じることができました。

学習授業では、中3生で偏差値が50以下の生徒が試行錯誤の末、何かのきっかけでどんどんキャッチアップして、やる気が出てくる姿はやはり講師冥利に尽きます。

また小学5・6年生で、中学受験をするしないにかかわらず、中学の英数社理を少しずつこなしながらITプログラミングに生かしていく姿が、これからの時代を象徴している気がし、まだまだ学習塾並みには認知が進んでいないITスクールを切り開いていくやりがいも感じさせてくれました。

2020年の小学校のプログラミング必修化、大学受験改革の流れはありますが、
それ以前に、本当に今一番レベルアップして欲しい事(学校の勉強プラスアルファで、単なる習い事ではないもの)を、また今しかできない事(高校・大学からでは遅いが、現在の学校では学びにくい事)を、
時代を先取りして学んで欲しい、その一心で、今年も邁進していきます。

貴重なお子さんの大事なお時間を預かる責任をもって、今年は更なる向上を目指してまいります。

講師一同