小中高校・公共施設指定管理者向けITサポートもやります。

ITスクールより前から行っている独自のITサポートです。
公園や運動施設・学校・病院などのPCキッティング・トラブル保守・データ復旧など、細々とした事からデータを扱う守秘性が高いクリティカルなものまで、長年サポートさせて頂いております。

自治体関連や守秘性が高く、また大手ベンダー主導で大がかりなインフラ施設がある一方、素人ユーザーが現場で困る事が多く(予算やベンダーの関係で制限が多いため)、
そのギャップを埋めるような日常のITトラブル解決や小回りの利く黒子に徹しているベンダーフリーなサービスです。
ITスクールも、ある意味、現場ユーザー向けIT講座から派生してきたものです。

ITスクールの拠点も増え、eスポーツ部活動も始めるにあたり、今まで以上に学校教育関連強化を考えております。
ボランティア活動・地域ネットワーク強化を中心に考えており、費用はベンダー費用とは比較にならないほど低価格だと思います。

パソコンルームの活用強化
汎用品・中古品やOSS資産を活用したハード・ソフトの更新・トラブル保守.net(ベンダー任せにしない、予算をかけない保守)
Officeソフト入門編・VBAプログラミング、イラレ・フォトショップ、Shade3Dなどの実務直結講習会。
簡単なscratchマウスプログラミングから、本格的なコマンドプログラミング、ゲーム系のunityプログラミングなど。

部活動・地域活動強化
先生向け、IT管理担当者教育・OSS自作・実務トラブル講座・運用ルール作りアドバイス。
情報科学部の刷新・レベルアップ。汎用プログラミング・ロボット教育・eスポーツ部活動の底上げ。
シニアなどの地域コミュニティ向け公開講座。(既存のOfficeレベル以上のものや、トラブル自作PC講座など)
地元の指定業者・ベンダー間の調整、仲介アドバイス業務。

予算制約などによる契約形態例
定期保守サポート:想定台数・人数による最小基本料+出張ベースによる従量制(スポットより安い)
スポット保守サポート:プロジェクト・修理単位による一般修理保守
法人契約、技術指導を行う「外部指導者」扱いとして個人契約。
各種守秘契約遵守、外部再委託をしない程度の規模で行っています。