中高生の英語:平均点以下、不得意苦手な生徒

中1・2年で手を抜いてしまったパターンが多いかもしれません。

また比較的中間期末試験前にがんばって丸暗記すれば、それなりの点数をとれる事で安心してしまうこともあります。真面目にノートをとる女子なのに苦手な生徒はこのパターンです。
成績が良い生徒にも同じことをいつも言っていますが、高校英語は急激に難しくなります。(大学受験の模試採点の経験上、数割程度しかテストができない生徒も多く、この段階で丸暗記に頼っても意味がありません。)従い、中学で学ぶ基礎内容は完璧にしておかないといけません。また義務教育でもあるため、内容は誰でもやれば理解できます。
また現在の指導要領では高校1年で初めて5文型を習い、わからないまま熟語の丸暗記に走るケースも多く見受けられます。

「わかっていると思い込んでいる簡単な事をどう完璧にできているのか」に気を付けてください。
・Be動詞・一般動詞は本当に理解できていますか?
・時々は辞書を引いていますか?
・簡単なものでいいですから、教科書準拠以外の問題や英単語集を使った事はありますか?

塾の先生にも、教科書の説明文以外の言い方をして貰う(ここを変えたらどうなりますか?などのたらればの質問をする)と、納得しやすいはず。 どこの塾でも正しく努力すれば(教えて貰えれば)、誰でも半年あれば平均点並みにはあがるでしょう。